コンテストに関する情報

2022 43rd KCJコンテストの結果を発表しました
2022 43rd KCJコンテストの結果は こちら 結果の再表示は こちら
ログ提出要領は こちら 開催時に表示する「ログ受付窓口」でのログの提出を歓迎します。
サマリ・ログ作成サービスは こちら 申請用サマリ及びログを簡易に作成出来ます

KCJ contestの規約
 2022 43rd
 2021 42nd
 2020 41st
 2019 40th
 2018 39th
 2017 38th

 2016 37th
 2015 36th
 2014 35th
 2013 34th
 2012 33rd
 2011 32nd

 2010 31st
 2009 30th
 2008 29th
 2007 28th

KCJ top band contestの規約
 2022 38th
 2021 37th
 2020 36th
 2019 35th
 2018 34th
 2017 33rd

 2016 32nd
 2015 31st
 2014 30th
 2013 29th
 2012 28th
 2011 27th

 2010 26th
 2009 25th
 2008 24th


New! KCJCA受賞局   KCJコンテストアワード受賞局一覧  アワードの詳細はこちら

New! N1MM+ご使用の方へ!   新規約(海外局のCQ Zone番号使用)対応のN1MM+ファイル情報です。

コンテスト用ログソフト   TurboHAMLOGと相性が良いコンテストロギングソフトのご紹介

【歴代優勝者リスト】

KCJコンテスト小史


KCJ主催コンテストの大きな特徴は,提出されたログを全数コンピュータで照合して、
双方のログの記載内容が一致した場合に限って双方に得点を与えるという規約にあります。

せっかく参加して頂いてもログの提出がなければ、参加者に得点を計上する
ことができません。
参加された局は、必ずログを提出して頂くようお願いいたします。 せめて、チェックログとしてでも提出して頂けると有り難いと思っています。 もう一つの特徴は,交信内容のひとつとして「都府県と地域名略称」を使用します。 冗長性のないCW交信を願うものとして、都府県と地域名略称を端的に表現する手段として 定着させたいと願っています。
都府県と地域名略称 (2021/4 改)
宗谷SY留萌RM上川KK オホーツクOH空知SC石狩IS
根室NM後志SB十勝TC釧路KR日高HD胆振IR
桧山HY渡島OM 
青森AM岩手IT秋田AT山形YM宮城MG福島FS
新潟NI長野NN東京TK神奈川KN千葉CB埼玉ST
茨城IB栃木TG群馬GM山梨YN静岡SO岐阜GF
愛知AC三重ME京都KT滋賀SI奈良NR大阪OS
和歌山WK兵庫HG富山TY福井FI石川IK岡山OY
島根SN山口YG鳥取TT広島HS香川KA徳島TS
愛媛EH高知KC福岡FO佐賀SG長崎NS熊本KM
大分OT宮崎MZ鹿児島KG沖縄ON小笠原OG南鳥島MT
アジア  AS オセアニア  OC ヨーロッパ  EU 北アメリカ  NA 南アメリカ  SA アフリカ  AF
2021年8月以降、国外局のマルチはCQ zone番号になり、大陸略称は使用しません